前に戻る

トップページへ

北海道の炭鉱鉄道1967年
羽幌炭鑛鉄道

羽幌線・築別駅から炭鉱のある築別炭鉱駅までの石炭輸送鉄道であるが、
築別駅−羽幌駅間に乗り入れを行っていた。
自社発注のキハ22が、羽幌線・国鉄キハ22と併結運転された。
 [詳細はWikipedia参考]


羽幌線・築別駅−羽幌駅間に乗入の羽幌炭鑛鉄道 キハ221+キハ22- が国鉄キハ22 2連の
842Dレと連結。   (築別駅)  [670729]

国鉄キハ22 2連の842Dレに連結、羽幌炭鑛鉄道 キハ221+キハ22-。  
3番ホームに羽幌炭鑛鉄道「炭砿方面」の表示がある。
ホーム端には、幌延駅方面下り貨物列車の牽引機D614の煙が見える。 (築別駅)  [670729]

 トップページへ
 北海道の炭鉱鉄道トップへ
 日曹炭鉱天塩鉱業所専用鉄道
 天塩炭礦鉄道
 留萠鉄道
 美唄鉄道