トップページへ

8620 [竜]  城東貨物線

城東貨物線の吹田操車場−竜華操車場(竜華機関区)間の貨物列車牽引機は多様で、
D52, D51, C58 および8620が運用に就いた。 8620は竜華機関区配置である。
吹田駅から東海道本線・梅田貨物線・北方貨物線は並行し東淀川駅へ向かい、途中分岐した
城東貨物線
は高架で東海道本線を越え、大きく右カーブし神崎川を渡り、放出駅、竜華操車場に進む。

38685         (神崎川橋梁) [650123]

68652    (吹田第一機関区) [660330]

48661 春の風に白煙が乱れる、築堤を吹操へ。 「大阪保線区」表記が見える。 
(神崎川-東海道本線越間) [650403]

48661 アサヒビールの大きな工場を横に、貨物線を竜華操車場へ。  (吹田駅)  [631227]

68652  神崎川に吹く風に煙が流れる。   [660828]

38652 逆方向運転貨物列車は、東海道本線を越え、吹操へ向かう。  [670427]

78656         (神崎川橋梁) [670225]
58653         (神崎川橋梁) [660831]
78656単機と大型機D52142牽引貨物列車との交換 (蛇草信号所) [670402]

D51520, 68652    (吹田第一機関区) [660330]

68652    (吹田第一機関区) [660330]

68652  吹田駅を過ぎ、操車場へ到着      (吹田駅) [631223]

48661 神崎川の橋梁を過ぎ、大きくカーブし東海道本線を越える。 (神崎川-東海道本線越間) [641025]

8620(No.不明) 神崎川の川面に映して、水操へ。   [660327]

38652 竜華操車場から吹田操車場への牽引。
    (神崎川を渡り、左大カーブし東海道本線を越える手前) [650406]

78656+D51144  86+D51重連で結構重量長大貨物牽引に運用 (蛇草信号所) [670402]
 トップページへ
 D52(4) 城東貨物線