トップページへ

EF901 試作機関車 [改番後 EF66901]

1968(昭和43)年のEF66量産に先立って、EF901が1966(昭和41)年9月に川崎車両で試作製造された。
竣工後、9月8日には吹田第二機関区に回送され、EH10, EF60, EF65/500台と共に配置となった。
その後、量産機と同仕様に改造され、EF66901に改番となった。
EF901吹田第二機関区の配置機関車の記憶。

【番外編】 EF65514[吹二]        (吹田第二機関区) [660908]

製造は、
川崎車両+川崎電機

【番外編】以下
EF901が吹二区に入った当日、
待機中のEF60,EF65機関車
 (吹田第二機関区) 
 [660908]

【番外編】 EF60117 [吹二] 茶色旧塗装、後にEH10, EF65が見える。 
 (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二]      (吹田第二機関区) [660908]

【番外編】 EF65534[吹二]、EF6511[吹二]、 EF6013[吹二]      (吹田第二機関区) [660908]

【番外編】 EF65523[吹二]        (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二] と車両性能試験車「マヤ10 2001」。 EF901の車体下部に性能測定用の太い電線が見える。 
(北方貨物線・上神崎橋梁吹田駅寄)  [670914]

EF901[吹二] が車両性能試験車「マヤ10 2001」+EF651と共に、貨物列車牽引に就く。
EF901 試作機として、EF651牽引貨物列車を負荷とする運転性能試験と思われる。   
(北方貨物線・上神崎橋梁吹田駅寄)  [670914]

【番外編】 EF6040[吹二]        (吹田第二機関区) [660908]

【番外編】 EF65534[吹二]        (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二]   製造名板[川崎 昭和41年]    
 (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二] とEH1025[吹二]       (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二]        (吹田第二機関区) [660908]

EF901[吹二]  川崎車輛で製造竣工後、吹田第二機関区へ配置。製造直後の美しい外観。
 (吹田第二機関区) [660908]